尿もれを治したい!内転筋や骨盤底筋を鍛えるエクササイズや体操

知ってました?尿もれは20代でも出産経験なしでも起こるんです。このブログでは女性の尿もれに効くエクササイズやヨガ、ピラティスなどを紹介。内転筋、骨盤底筋を鍛えて尿漏れを改善しませんか?ランニングやマラソンもパッドなしでできるし、咳やくしゃみももう怖くない!!

MENU

骨盤底筋エクササイズと骨盤底筋を刺激するつぼ

最近増えている女性の尿漏れや頻尿とその原因

f:id:simplelife22:20170318112718j:plain

 

立ち上がったり、笑ったりしたくしゃみをした拍子に、いきなり尿が漏れてしまうという尿漏れの症状に悩む人が、特に女性を中心に増加しています。

 

同様にいきなり強い尿意を頻繁に感じてトイレを我慢出来ないといった形で、頻尿に悩む女性も少なくありません。

 

そんな風に尿漏れや頻尿が生じてしまう主な原因の1つが、骨盤底筋が衰えてしまっている事にあります。

 

そもそも骨盤底筋とは、名前が示す様に骨盤の底に存在しており、膀胱や子宮といった内臓を支えると共に、内転筋や腹筋、背筋などに繋がる筋肉です。

 

この筋肉が衰えると、尿道を締める力が弱まってしまうため、尿漏れや頻尿といった症状の原因となります。

 

そして骨盤底筋は、加齢に加え、出産時に筋肉が傷付いてしまう等して衰えてしまうのです。

 

更に近年、男性並に忙しく働き続ける女性が増えており、長時間のデスクワークの仕事を行う人も多くなっています。

 

そんな風に座ったままの時間が長くても、骨盤底筋の衰えにも繋がってしまうのです。

 

 

尿漏れや頻尿の改善方法とは?

f:id:simplelife22:20170318112840j:plain

 

そんな尿漏れや頻尿の症状ですが、日常生活に支障が出る程に症状が重い場合は、病院に行き専門医に治療をして貰う必要があります。

 

ですが症状が軽い場合は、骨盤底筋エクササイズといった形で、骨盤底筋を鍛える体操や運動を行う事で、症状を改善する事が可能です。

 

というのも骨盤底筋エクササイズで衰えた骨盤底筋の筋力が戻れば、尿漏れや頻尿の症状も改善出来ます。

 

ただし、こういった骨盤底筋エクササイズは、1度や2度実践すれば直ぐに症状が緩和する訳ではありません。

 

継続してこそ、高い効果を発揮するので、日常的に行い続ける事が大事です。

 

もっとも尿漏れや頻尿の症状がまだない人で、出産経験があったり、デスクワークの仕事をしている人は、前もって骨盤底筋エクササイズを行う事で、症状が出るのを予防する効果も期待出来ます。

 

※関連 尿漏れを改善してくれるエクササイズ一覧はこちら>>

 

 

骨盤底筋を刺激するツボ 仙骨

f:id:simplelife22:20170318113946p:plain

 

更に骨盤底筋に働きかけるツボに仙骨というものがあります。

 

仙骨は上の写真にあるように、背骨と骨盤をつないでいるジョイントみたいなところです。

 

この仙骨をマッサージしたり、押したり、温めたりして刺激を与えてから骨盤底筋エクササイズをすると、より効果が表れるのだそうです。

 

なので骨盤底筋エクササイズと平行して、仙骨のツボを毎日押す事で、効率的に尿漏れを改善していきましょう。