尿もれを治したい!尿漏れ体操、縄跳びやスクワットで内転筋や骨盤底筋を鍛えよう

知ってました?尿もれは20代でも出産経験なしでも起こるんです。このブログでは女性の尿もれ体操を数多く紹介!骨盤底筋体操から縄跳びやスクワット、ヨガ、ピラティスなどで内転筋、骨盤底筋を鍛えて尿漏れを改善しませんか?ランニングやマラソンもパッドなしでできるし、咳やくしゃみももう怖くない!!

家でできる尿漏れ体操で尿漏れを改善する

女性に多いトイレのトラブル

f:id:simplelife22:20170116223513j:plain

特に女性の中には、尿漏れや頻尿といった尿トラブルに悩む人が増加しています。

 

というのも尿のトラブルに見舞われると、車で移動中に突然、強い尿意に襲われて我慢し切れなくなる等するので、出掛けるのが苦痛になってしまう人が少なくありません。

 

しかも中には特に尿意を感じた訳ではないのに、くしゃみ等の拍子に尿漏れを起こしてしまうケースもあったりするのです。

 

 

そういった形で女性が、頻尿や尿漏れのトラブルに襲われる主な原因に、骨盤底筋の衰えが原因であるケースが多かったりします。

 

というのも結婚後も出産後も働き続ける女性が増えた事で、1日中デスクワークを行うという人が増加しているのです。

 

そしてそんな風に1日中座り続けて仕事をする日々を続けていると、骨盤底筋に衰えが生じ易くなってしまいます。

 

更に女性の場合は、出産時にこの骨盤底筋にダメージを負ってしまい、その結果、筋力が低下してしまう事も少なくありません。

 

 

骨盤底筋が弱るとトイレのトラブルが増える

f:id:simplelife22:20170116223559j:plain

ちなみにこの骨盤底筋は、名前の通り骨盤に存在しており、子宮や膀胱などの内臓を支えつつ、太股の内転筋や腹筋、或いは背筋などに繋がっている筋肉です。

 

そのためこの筋肉が衰えると、尿道を締め付ける力の方も弱くなってしまいます。

 

お陰で立ち上がった拍子やくしゃみ、大笑いをした時等に尿漏れを起こす様になり易くなるのです。

 

しかも尿意を感じても我慢し切れない、といったケースも増えてしまいます。

 

 

 

尿もれ体操でトイレの悩みを改善

f:id:simplelife22:20170116223700j:plain

そんな骨盤底筋の衰えですが、わざわざ病院に行き、治療を行う必要がないこともあります。

 

自宅に居ながらでも、筋力の衰えを改善する事が出来ます。

 

その方法とは、尿漏れ体操を行う事です。

 

尿漏れ体操を自宅で行う事により、衰えてしまった骨盤底筋を鍛えて、筋力の衰えを改善する事が可能です。

 

ただし尿漏れ体操は、1度行えば劇的に改善効果を得られる訳ではなく、継続して続ける事で骨盤底筋をしっかり鍛える必要があります。

 

更に尿漏れ体操は、尿漏れや頻尿を改善するだけでなく、予防効果も期待可能です。

 

なのでデスクワークをしていたり、出産した経験のある女性は、尿漏れ等の症状が出る前から尿漏れ体操を行う事で、予防効果が得られます。

 

simplelife22.hatenablog.com