尿もれを治したい!内転筋や骨盤底筋を鍛えるエクササイズや体操

知ってました?尿もれは20代でも出産経験なしでも起こるんです。このブログでは女性の尿もれに効くエクササイズやヨガ、ピラティスなどを紹介。内転筋、骨盤底筋を鍛えて尿漏れを改善しませんか?ランニングやマラソンもパッドなしでできるし、咳やくしゃみももう怖くない!!

MENU

若い女性の尿もれの原因は?出産経験なしの20代で尿もれのわけ

 

尿もれは出産や加齢によって起こることがわかっていますが、20代の女性、しかも出産していない女性も尿もれを経験しています。若いし、子供も産んでないのになぜ尿もれに。。。なんて、落ち込んではいけませんよ。原因を知って対策をとれば必ず改善します。

 

注意:エクササイズで改善が見込めるのは、腹圧性尿失禁のタイプです。

 

せきやくしゃみで出る尿もれの原因は筋力が弱っている

f:id:simplelife22:20151005225645j:plain

 

 

腹圧性尿失禁というタイプの尿もれがあります。これは主に骨盤底筋という筋肉が緩んだり弱ったりすることで、お腹に力が入った時にちょっとでてしまう症状です。このタイプは、女性の尿もれのタイプで一番多いタイプです。先ほども書きましたが、年を重ねたり、出産を経験すると出てくると言われています。

 

 

なぜ、出産していない20代女性が尿もれ?

f:id:simplelife22:20151005225732j:plain

 

では、なぜ若くしかも出産経験のない女性が尿もれになるのでしょう。

 

これは、若い人が履いているヒールの靴が原因ではないかと言われています。ヒールの靴を履いていると、重心が前にかかるため、姿勢が悪くなり、下半身の筋肉がうまく使われないのです。

 

また、腹圧性尿失禁は慢性の便秘が原因になるとも言われていますので、若い人に多い便秘が尿もれに関連していることが考えられます。

 

どうすれば尿もれから解放されるの?

f:id:simplelife22:20151005225816j:plain

 

尿もれが心配であれば、まずは運動やエクササイズで骨盤底筋を鍛えることが効果的です。サプリメントなども出ていますが、重症でない限り、運動やエクササイズで比較的簡単に改善できます。普段運動しない人が、犬の散歩を始めたら、尿モレが治ったという話もあるくらいです。特に、オフィスワークで運動不足でしたら、ちょっとしたエクササイズで簡単に改善されるかもしれませんよ。

 

 

以上、20代の若い女性でも尿もれする原因をまとめてみました。おしゃれのためにはヒールをやめるわけにもいきませんが、運動やエクササイズで改善できることを知っておいても損はありません。若くして尿もれになったのならば、加齢や出産で進行していくことも考えられますから、予防、改善を目指して、軽く運動、エクササイズしてみることをおすすめします。

 

※合わせて読みたい記事

尿もれがヨガで治った?!女性の尿もれに効くポーズも紹介

尿もれパッドの痒みを解消するにはどうすればいい?

女性に多い尿もれ 中学生でもなる理由って?

咳で尿もれする女性はエクササイズで改善します!こんな体操がおすすめ。

縄跳びでも尿もれをしてしまう女性が多いって本当?