尿もれを治したい!内転筋や骨盤底筋を鍛えるエクササイズや体操

知ってました?尿もれは20代でも出産経験なしでも起こるんです。このブログでは女性の尿もれに効くエクササイズやヨガ、ピラティスなどを紹介。内転筋、骨盤底筋を鍛えて尿漏れを改善しませんか?ランニングやマラソンもパッドなしでできるし、咳やくしゃみももう怖くない!!

MENU

尿もれパッド?吸水シート?吸水パッド?呼び方の種類が多すぎてわからない。。。

若いのに尿もれをする女性たちが増えています。

そんな女性が、いざ吸水シートを使おうと思ったときびっくりするのが吸水シートの

呼び方の種類の多さです。

しかも、吸水シートから吸水パッド、尿もれナプキン、失禁パッド。。。呼び方だっていろいろ。

いったいどれを選べばよいのか。。。

今回は、吸水シートの種類をわかりやすくまとめたいと思います。

 

尿もれ用のパッドの呼び方いろいろ

f:id:simplelife22:20151102130417j:plain

 

生理用品は呼び方はほぼナプキンで通じます。

ところが、尿もれになると、なんだかいろいろな呼び名があって、混乱することも。

ですが、呼び名が違うだけでおんなじ尿もれ用のナプキンということがわかります。

ここでは、どんなふうに呼ばれているか集めてみましょう。

 

市販品についている吸水パッドの名称

吸水ケア パッド/ライナー(ポイズ)

おりもの&吸水ケア パンティライナー/ナプキン(吸水さらふぃ)

吸水ナプキン(花王吸水フリーデ―)

水分&おりものケア(花王吸水さらフィ)

消臭&吸収シート(尿もれサラサーティ)

吸水パンティライナー(さら肌さらり)

吸水ナプキン(さら肌さらり)

さわやかパッド(ライフリー)

 

全然統一感がないですね。

たぶん、尿もれとか失禁という言葉は、若い人だけでなくとも響きが悪いので

各社、何とか違う言葉を探して使っているような印象です。

しかも、尿もれが若い人たちにも浸透し始めたのが最近で、

そのマーケットでの正式名称などが模索状態なのかなと思います。

吸水って言われても、その道の人でないと尿もれって気づかないのでは?と思うのは

私だけかな。

 

ネットで検索するときの名称

大きなネットショップのカテゴリ名や検索名などはどうなっているでしょうか。

 

アマゾン

軽失禁パッド

尿とりパッド・シート

 

楽天

尿もれパッド

 

ヤフー

尿もれパッド

失禁パッド

 

ケンコーコム

尿とりパッド

尿もれ用シート・パッド

 

ブランドの名前と違って、ストレートですね(笑)

尿もれ、失禁で検索すると出てきます。

逆に、吸水とか水とかで調べるとうまく出てきません。

また、吸水シートというと、おねしょシーツみたいな防水のシーツがヒットします。

ネットで検索する際は尿もれ・失禁などで検索するといいようです。

 

こんな風に、呼び方もいろいろ、検索の方法もいろいろということですが、

結局は尿もれの尿を取るシートだってことです。

始めのうちは慣れなくて、吸水シートを使うのをためらうかもしれませんが、

やはり、尿もれには吸水シートが一番。

生理用品で代用している場合などは吸水シートを使うことを考えてみてくださいね。

 

※合わせて読みたい記事

尿もれパッドの痒みを解消するにはどうすればいい?

尿もれパッドを使うと本当に臭わなくなるの?

生理用ナプキンと吸水シートは何が違う?尿もれには専用シートを使うべき?

尿の吸収量をもとに尿もれパッドを選ぶ方法とは

女性に多い尿もれ 中学生でもなる理由って?

咳で尿もれする女性はエクササイズで改善します!こんな体操がおすすめ。