尿もれを治したい!尿漏れ体操、縄跳びやスクワットで内転筋や骨盤底筋を鍛えよう

知ってました?尿もれは20代でも出産経験なしでも起こるんです。このブログでは女性の尿もれ体操を数多く紹介!骨盤底筋体操から縄跳びやスクワット、ヨガ、ピラティスなどで内転筋、骨盤底筋を鍛えて尿漏れを改善しませんか?ランニングやマラソンもパッドなしでできるし、咳やくしゃみももう怖くない!!

ヒップアップにも?尿もれが気になる女性のための筋トレ

尿もれにもヒップアップにも効く筋トレ

尿もれを予防したり改善するエクササイズはいろいろありますが、

一石二鳥の効果があるのがヒップリフトです。

普通のエクササイズよりも強度が高いですが、その分お尻やおまたがぎゅっとしまり、

さらにお尻の筋肉も鍛えられるのでオススメです。

 

f:id:simplelife22:20151102054826j:plain

筋トレのやり方

  1. まず仰向けに寝転がり、足を肩幅に開いて足の裏と足首が90度になるように床につけて膝を立てます。
  2. そして骨盤にあるスムージーを吸い上げるようなイメージで締めて息を吐き、ゆっくりと吸いながらお尻を浮かせていきます。
  3. 首から膝頭までが斜め一直線になるように引き上げ、腰がゆるいアーチを描くように、肩甲骨も床から離してください。
  4. この姿勢を保ったまま3呼吸繰り返したら、息を吐きながらゆっくりと元の体勢に戻します。
  5. 一度筋肉を緩めたら、また尿道のあたりに力を入れてお腹をぐっと引き上げます。

以上のエクササイズを5回から10回行いましょう。

 

注意点としては、腰を上げるときは必ず穴に力を入れること、

腰を反り過ぎないようにすることです。

 

 

このエクササイズを続けると、筋力がアップするので尿もれも気にならなくなりますし、

同時にヒップアップもできます。

 

もう少し簡単にできる筋トレ

もし腰に痛みがある場合は、無理をするとさらに悪化させてしまうことがあるので、

寝たまま行えるエクササイズにしましょう。

 

もうちょっと簡単な筋トレのやり方

  1. 仰向けになって膝を曲げたら、お腹にビー玉を乗せたイメージで、そのビー玉を手前に転がすような感じで軽く腰をあげましょう。この時、腰は無理に深く曲げなくていいので、尿道のあたりにぎゅっと力を入れてください。
  2. 次にビー玉を足の方に転がすように骨盤を後傾さます。

このようなエクササイズを10回、毎日行うと尿もれ防止とヒップアップに役立ちます。

 

 

※合わせて読みたい記事

尿もれがヨガで治った?!女性の尿もれに効くポーズも紹介

尿もれパッドの痒みを解消するにはどうすればいい?

女性に多い尿もれ 中学生でもなる理由って?

咳で尿もれする女性はエクササイズで改善します!こんな体操がおすすめ。

縄跳びでも尿もれをしてしまう女性が多いって本当?