尿もれを治したい!尿漏れ体操、縄跳びやスクワットで内転筋や骨盤底筋を鍛えよう

知ってました?尿もれは20代でも出産経験なしでも起こるんです。このブログでは女性の尿もれ体操を数多く紹介!骨盤底筋体操から縄跳びやスクワット、ヨガ、ピラティスなどで内転筋、骨盤底筋を鍛えて尿漏れを改善しませんか?ランニングやマラソンもパッドなしでできるし、咳やくしゃみももう怖くない!!

一番簡単な尿もれエクササイズはこれ!若い時から始めて快適な老後を

今日は、一番簡単な尿もれエクササイズとやらが載っている記事を見つけたので、その記事を紹介しますね。

J-CAST ヘルスケアの記事ですが、やはり尿もれ改善には骨盤底筋を鍛えようということが書かれています。

ふとお腹に力が入った時に出てしまう尿もれは、緩んだ骨盤底筋を鍛えて、内臓をもと合った位置に戻すのがいいようです。

 

f:id:simplelife22:20151116115113j:plain

骨盤底筋エクササイズの弱点

骨盤底筋を鍛えれば尿もれが改善するというのは、間違いない事実です。

でも、中にはやっても効果が出ないという人もいるんですよね。

これには、2つ理由があると考えています。

 

1つ目は、尿もれの種類が違う場合。

咳やくしゃみで出る尿もれは腹圧性尿失禁というのですが、もうひとつ切迫性尿失禁というタイプの尿もれもあるんです。

切迫性尿失禁は膀胱が異常な働き、動きをするので尿もれしてしまいます。

ですから、エクササイズやっても無駄なんです。

このタイプの人は病院へかかるのが改善への早道です。

 

そして、もう1つはトレーニングの仕方が間違っている。

骨盤底筋というのは、内側の筋肉ですので目に見えません。

また、もともと骨盤底筋が弱っている人にはきちんと骨盤底筋に力がかかっているかどうかわかりづらいのです。

その結果、骨盤底筋エクササイズをしている人の2人に1人が間違ったエクササイズをしていて、効果が出ていないという調査結果もあります。

せっかく、尿もれを改善すべくエクササイズをしているのに、やり方が間違っていて効果が出ないなんて残念すぎます!

これが、骨盤底筋エクササイズの弱点なんですね。

 

f:id:simplelife22:20151110213840j:plain

骨盤底筋の動かし方と1番簡単なエクササイズ

そして、先ほどの記事ですが、骨盤底筋がきちんと動いているか、きちんとエクササイズできているか確認する方法が分かりやすく書いてあります。

これで、きちんと骨盤底筋が動かせているか確認すれば、先ほどのようなエクササイズをしても効果がないなんてことはなくなります。

 

記事ではそれを確認したうえで、寝たままエクササイズをするのですが、この方法はこのサイトでも紹介している方法と似ています。

 

ただ、エクササイズをAとBの2パターンに分けていて、締め方が違うのです。

キュっと締めるエクササイズと、キューっと締めるエクササイズ。

締めている時間を変えることによって、骨盤底筋の瞬発力と持久力を鍛えられるのだそうです。

これは、私の中で画期的でした!

エクササイズするときには、このやり方で試してみようっと。

 

以上、今日はJ-CASTさんの記事の紹介でした。

一応、年配の方向けに書かれていますが、若い人にも参考になりますよ。

 

www.j-cast.com

尿もれにも効くというベルト

 

 

※合わせて読みたい記事

尿もれがヨガで治った?!女性の尿もれに効くポーズも紹介

尿もれパッドの痒みを解消するにはどうすればいい?

女性に多い尿もれ 中学生でもなる理由って?

咳で尿もれする女性はエクササイズで改善します!こんな体操がおすすめ。

縄跳びでも尿もれをしてしまう女性が多いって本当?