尿もれを治したい!尿漏れ体操、縄跳びやスクワットで内転筋や骨盤底筋を鍛えよう

知ってました?尿もれは20代でも出産経験なしでも起こるんです。このブログでは女性の尿もれ体操を数多く紹介!骨盤底筋体操から縄跳びやスクワット、ヨガ、ピラティスなどで内転筋、骨盤底筋を鍛えて尿漏れを改善しませんか?ランニングやマラソンもパッドなしでできるし、咳やくしゃみももう怖くない!!

簡単な尿もれ体操はテレビを見ながらでもできる!その方法とは?

f:id:simplelife22:20151221211414j:plain

 

子供を2人産み、毎日育児に追われている30代の女性です。

 

 

 

風邪をひいて咳をしたり大きなくしゃみをしたりすると、

 

尿もれをしてしまうようになりました。

 

 

 

2人目を産んだ後あたりから

 

尿もれを感じるようになっていて、

 

誰にも相談できないし困ったなと思っていました。

 

 

 

そこで私が始めてみようと思ったのが、

 

 

 

尿もれ体操

 

 

 

というものです。

 

 

 

これだったら誰にも見られずに

 

家でテレビ見ながらできるので、

 

恥ずかしいこともありません。

 

 

 

そもそも尿もれは、

 

骨盤の底の方にある

 

骨盤底筋という筋肉が衰えることで

 

起きてしまうそうです。

 

 

 

ですから、骨盤底筋を鍛える体操を続けることで、

 

軽い程度の尿もれだったら

 

改善することが可能だそうです。

 

 

 

尿もれを予防するための体操やエクササイズは

 

いろいろなものが紹介されています。

 

 

 

ここでは、私がやっている

 

テレビ見ながらできる簡単な尿もれ体操を

 

紹介していきますね。

 

 

 

まずはイスに座っておまたの穴を意識し、

 

締めることとゆるめることを5秒ずつを

 

5セットから10セット続けます。

 

 

 

簡単な体操なので、

 

私はテレビを観ながら気楽に続けています。

 

 

 

次に、仰向けになって寝て

 

脚を肩幅ぐらいに開いて立てます。

 

 

 

全身の力を抜き、

 

肛門やおまたの穴を締めたまま腰を天井へ向けてあげます。

 

 

 

この状態を5秒ほどキープします。

 

 

 

この体操を10セットほど行います。

 

 

 

横になった状態でできるので

 

疲れている日でも毎日続けられます。

 

 

 

たったこれだけの体操で悩んでいた

 

尿もれが改善されるのだったら

 

本当にうれしいことですよね。

 

 

 

しばらくは、この尿もれ体操を

 

がんばっていきたいと思います。

 

※合わせて読みたい記事

尿もれがヨガで治った?!女性の尿もれに効くポーズも紹介

尿もれパッドの痒みを解消するにはどうすればいい?

女性に多い尿もれ 中学生でもなる理由って?

咳で尿もれする女性はエクササイズで改善します!こんな体操がおすすめ。

縄跳びでも尿もれをしてしまう女性が多いって本当?