尿もれを治したい!尿漏れ体操、縄跳びやスクワットで内転筋や骨盤底筋を鍛えよう

知ってました?尿もれは20代でも出産経験なしでも起こるんです。このブログでは女性の尿もれ体操を数多く紹介!骨盤底筋体操から縄跳びやスクワット、ヨガ、ピラティスなどで内転筋、骨盤底筋を鍛えて尿漏れを改善しませんか?ランニングやマラソンもパッドなしでできるし、咳やくしゃみももう怖くない!!

尿もれに悩む女性のための簡単にできる筋トレ

多くの女性に起きていると言われる尿もれは、

骨盤底筋という骨盤の底の筋肉がゆるむことで

尿道を締めることができずに引き起こされることが多いそうです。

 

骨盤底筋がゆるむと、尿もれだけではなくおまたから内臓が出てしまうという

怖い症状を引き起こすこともあるため、

尿もれを感じるようになったらできるだけ早く改善するようにしたいものです。

 

尿もれが起きてからまだそれほど期間がたっておらず、

重症でない場合は、病院に行かずに筋トレをするだけでも改善できる場合があります。

 

ここでは女性にも簡単で楽にできる、

尿もれを改善するための筋トレをいくつか紹介していきます。

 

f:id:simplelife22:20160201155937j:plain

 

●仰向けに寝て脚を肩幅に開き膝を立てます。

肛門とおまたの穴をゆっくりと引き上げるように締めた後、

50秒ほど力を抜いてリラックスします。この動きを10回繰り返します。

 

 

●背筋を伸ばし、両足を付けた状態で前に伸ばします。

膝を付けたまま前後に振ってお尻と骨盤を前へ10歩進めます。

そのまま後ろへ進みます。

この動きを5回繰り返し、力を抜いて足を広げて揺らします。

 

 

●イスに座りお尻から背中まで背もたれに付けます。

両足を揃えたままゆっくり息を吸います。

息をゆっくりと吐きながらお尻の穴を締めてお腹を前に出します。

この動きを5回繰り返します。

 

f:id:simplelife22:20160201160030j:plain

 

これらの筋トレはどれもとても簡単で楽にすることができるので、

毎日ストレスなく続けることができるのでは?

 

 

筋トレを続けても効果が全く無く、

症状が長引く場合は病院で診察を受けるようにしましょう。

 

※合わせて読みたい記事

尿もれがヨガで治った?!女性の尿もれに効くポーズも紹介

尿もれパッドの痒みを解消するにはどうすればいい?

女性に多い尿もれ 中学生でもなる理由って?

咳で尿もれする女性はエクササイズで改善します!こんな体操がおすすめ。

縄跳びでも尿もれをしてしまう女性が多いって本当?