尿もれを治したい!尿漏れ体操、縄跳びやスクワットで内転筋や骨盤底筋を鍛えよう

知ってました?尿もれは20代でも出産経験なしでも起こるんです。このブログでは女性の尿もれ体操を数多く紹介!骨盤底筋体操から縄跳びやスクワット、ヨガ、ピラティスなどで内転筋、骨盤底筋を鍛えて尿漏れを改善しませんか?ランニングやマラソンもパッドなしでできるし、咳やくしゃみももう怖くない!!

女性に多い尿トラブルの原因とは

女性は体の構造上、男性と比べて尿のトラブルが起こりやすくなります。

その中でも多くの女性が経験するのが尿もれです。

 

f:id:simplelife22:20160217133319j:plain

 

なぜ女性だけにこのようなトラブルが起こってしまうのかというと、

男性と比べて尿道は長さが5分の1程度しかないため、トラブルになりやすいのです。

 

本来膀胱は尿をためておき、脳におしっこがしたいという信号が伝わり、

脳がおしっこを出す指令を出した時に排尿されるのですが、

尿漏れはその機能が上手く働かないことで起こります。

 

また、筋肉のゆるみにより走ったりちょっとくしゃみをしただけでも

漏れてしまうため、日常生活を送るのに多大な不安が残ることもあります。

 

f:id:simplelife22:20160217133408j:plain

 

女性に多い尿漏れトラブルですが、

この原因が尿道が短いことだけが原因ではありません。

 

女性は妊娠や出産を経験する方が多いのですが、

そのときに膀胱や尿道を支えている骨盤底筋という筋肉が

大きくなった子宮に圧迫されて切れる、緩んでしまいます。

 

それが尿トラブルを引き起こしやすくなる原因になるのです。

 

また更年期が近づくと女性ホルモンの分泌量が減少してしまうため、

筋力が弱くなりそれが骨盤底筋の働きを弱めるつまり尿トラブルを引き起こすのです。

 

また女性は便秘や冷え症状で悩む方が少なくありませんが、

それもまた尿漏れの原因になります。

 

このタイプの尿漏れを改善する対策としては、

緩んでしまった骨盤底筋を鍛えることです。

 

骨盤底筋を鍛えるエクササイズの方法がいくつかインターネットや

書籍にて紹介されていますので、実践してみましょう。

 

私のサイトでも、エクササイズを結構紹介していますので、いろいろ見てみてくださいね。

 

※合わせて読みたい記事

尿もれがヨガで治った?!女性の尿もれに効くポーズも紹介

尿もれパッドの痒みを解消するにはどうすればいい?

女性に多い尿もれ 中学生でもなる理由って?

咳で尿もれする女性はエクササイズで改善します!こんな体操がおすすめ。

縄跳びでも尿もれをしてしまう女性が多いって本当?