尿もれを治したい!内転筋や骨盤底筋を鍛えるエクササイズや体操

知ってました?尿もれは20代でも出産経験なしでも起こるんです。このブログでは女性の尿もれに効くエクササイズやヨガ、ピラティスなどを紹介。内転筋、骨盤底筋を鍛えて尿漏れを改善しませんか?ランニングやマラソンもパッドなしでできるし、咳やくしゃみももう怖くない!!

MENU

女性の尿もれ ちょいモレを防ぐエクササイズ

寒くなると増える女性のちょいモレ(ちょっとした尿漏れ)

f:id:simplelife22:20161130050951j:plain

 

冬になると特に気になりだすのは、ちょいモレです。

 

おなかに力を入れた時に「あ!」と少量の尿が漏れてしまうんですよね。

 

冬になると汗で水分が出にくいので、体内にたまったいらない水分は主に尿で出すことになります。

 

ですので、寒くなるとこういったちょいモレを経験する女性も多いのではないでしょうか?

 

特に女性は、妊娠や出産を経験しますので、特にちょいモレが気になるのは仕方のないことかもしれません。

 

 

また、尿の臭いが気になるのに、かぶれるので尿漏れパッドは出来ないと悩む方も多くいらっしゃると思われます。

 

そんな尿漏れパッドはできない、でもちょいモレはあるという方にご紹介したいのは尿漏れエクササイズです。

 

 

ちょいモレを防ぐ骨盤底筋エクササイズのやり方

 

しっかりとエクササイズすれば、尿漏れに関係している骨盤底筋を鍛えられますので、漏れを防ぐことができます。

 

将来的に、年をとった時にも役立つエクササイズですので、1日少しづつ行うと良いです。

 

普段立っていても座っている状態でも行えます。

 

やり方は

 

 

お尻の穴を閉めるように力を入れます。

 

 

ただ、それだけです。

 

骨盤底筋が鍛えられますので、ちょいモレに効果的です。

 

 

尿以外にも、肛門の筋肉も鍛えられますので、将来的にそちらの方の漏れも防ぐことに効果的です。

 

※関連 

simplelife22.hatenablog.com

 

 

テニスボールを使ったちょいモレエクササイズ

f:id:simplelife22:20161201080435j:plain

もう一つのエクササイズは、足の間にテニスボールや小さめのボールを入れ、それを潰すように力を入れます。

 

太ももの内側の部分の筋肉を鍛えられます。

 

ですので、先ほどよりも前側を鍛えるイメージになります。

 

運動が苦手な方でも簡単に行えますし、何かをしながらでも出来ますので、将来のためにも行うと良いかと思われます。

 

xn--fbkua605z3vfm5l.com

 

 

トイレの間隔を長くしてみることでちょいモレを防ぐ

f:id:simplelife22:20160604230857j:plain

 

尿漏れの症状がある女性は頻尿気味の方も多いようです。

 

頻尿だからといって、トイレに駆け込みすぎると膀胱の役割が弱まります。

 

膀胱が、尿をためなくても良いとなってしまうと、膀胱が縮まり、溜められる量が少なくなり硬くなってしまいます。

 

そうなると頻尿となりやすくなります

 

それもちょいモレの原因にもなります。

 

 

飲み物を飲み、腎臓や臓器を通りトイレに行くまでに、個人差はありますが約3時間から4時間程度です。

 

そのくらいの時間を空けてトイレへ行くことが良いとされています。

 

トイレの間隔が短いと思ったら、少しずつトイレを我慢するようにします。

 

この時、無理して我慢をすると、トイレに間に合わずお漏らしをしてしまうこともあります。

 

尿漏れパッドも活用しながら、徐々にトイレの間隔をあけていくといいでしょう。

 

 

筋肉を鍛え、きちんと排泄を行い、身体を大切にしましょう。